読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

型想い三年

一期一会を大切に

RubyとPythonのどちらがいいか

定期的に上がってくるこの話題。
Rubyがいいのか?Pythonがいいのか?

答えは簡単、Rubyを先にやった人は特にPythonの必要性を感じないであろうしとりあえずRubyをやる、
Pythonを先にやった人は特にRubyの必要性を感じないであろうし、とりあえずPythonをやっていればいいのではないだろうか。
どちらもやったことがない人はとりあえずRubyを勧める。
Pythonはちょっとかじったことがあるけど文字列周りが残念すぎた。
だいたい easy_install ってなんだ!!!!
アンインストールできないしゴミに失礼なほどゴミですね。
Pythonあんまりやらない僕でも pip 使ったほうがいいのは知ってます!!!!
RubyPythonもやれることがだいたいかぶるので*1、どちらかやってればいいんじゃないかと思います(適当)!!!!!
さすがにRubyPythonは設計思想が違うので一概には並べられないけど、何かと比べられる言語同士なので比べることは別に悪いとは思ってない。
とりあえず僕は昨日RubyよりはPythonを使っている人にRubyのWeb開発はRails以外にもSinatraのようなマイクロフレームワークあるよって言ったら、Python捨て気味になってくれて昨日から僕はとても気分がいいです。いややっぱり寝不足感否めないので相殺した感じでしょうか。

*1:いやいやWebサービスではRails使ったりしてRubyだけど、細かいツール作るならPythonでしょとか意見は除外して