型想い三年

一期一会を大切に

新しい生活

引越しをして一ヶ月くらい経った。

前住んでいたところからそんなに離れていないから生活圏もあまり変わることがなかった。だけど最寄り駅が変わって、路線も違うところになったから、通学に使う電車が変わった。

僕の中学時代は深い後悔の念だとかあまり思い出したくない感じだから、高校に入ってもたびたび昔のことを考えたりしてしまっていた。電車に乗っているときも僕を知っている同じ中学の人が乗っていたらみたいなこと、本当にあるかもしれないけど、いつもそんなことばかり考えていた。

過去を捨てきれなくて完全に忘れることなんてできなくて、絶対会わないくらい遠くには行けてないけど、それでも前住んでたところからちょっと離れてるだけあって、安心する気持ちとかが生まれてくる。もうあの人に会わなくて済むんだって考えると、余計なこと考えなくて済む。

出会った人やこれから出会う人、大切にしたい。引っ越していいことも悪いこともあるけどいいことだけ考えて、楽しい気持ちになっていたい。だって暗い気持ちになってる人なんて誰も話したくないでしょ。