読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

型想い三年

一期一会を大切に

体験重視型

日記 恋愛 学校

ある日、自分の思い悩んでいることの胸の内を話した。
そしたらその人は「ああ君は体験重視型だね」と言った。

普通の高校生なら五感で感じるあらゆる刺激を求めて恋をしたり好きな人とお付き合いしたいのかもしれないけれど、僕はあんまりそういうのは求めていなくて。誰ともお付き合いしたことがないから、純粋に恋をしてみたいだけなんだ。自分の体験したことないことに興味があって、きっと自分の知らない多くの体験をすることができると思っている。

そんな僕は体験重視型だ。体験重視型というフレーズが相談相手から発せられた瞬間、自分の根底にある考えはまさしくこれだと、体中に電気ショックが走ったのは記憶に新しい。

昨日は学校でとてもいいことがあった。最高の一日を過ごすことができた。昨日は最高と思うあまりいろんな人に最高としか言ってなかった気がする。最高。あんなに嬉しい体験をしたのは久しぶりだった。

青春の定義なんて誰にも決められるものではないから、自分でこれが青春だと思ったらそれはもう青春なのだろう。

恋をするのは青春だと思う。ここ数日、ずっと同じ人のことが頭に浮かんで、いつもその人のことを考えてしまっている。もしかしたらとうとう恋をするのかな。最近ようやく恋ができそうな気がするんだ。一年以上誰のことも好きになれなくて、いろいろ考えたり、いっぱい苦しんだけど、これからは自分の気持ちに素直になって、好きなんだって認めたい。ずっと恋できなかったからいまあの人のことを好きって考えないと、もう逃してしまいそうな気がするんだ。好きになれるかもしれないあの人のことはいっぱい考えてしまうけど、まだまだ心が痛んだりするわけじゃない。だけど、いままで出会ったどんな人よりも恋ができそうな予感がするから、きっといい恋ができそうなんだ。自分の気持ちを信じたい。

まもなく体育祭が控えていて、体育の時間やホームルームの時間では体育祭の練習をしている。僕は800m走をやるつもりで、現時点でもやることになっているのだけど、200mリレーの練習の時間、リレーに出場する選手が走れないみたいで、勢いで僕が走ることになってしまった。本当にやるの、しょうがないなって気持ちだったのだけど、走ってみると気持ちいいし、これが青春かって思った。

リレー、必死であんなに走るのは久しぶりで、それだけでもよかったのだけど、リレーなんかよりも、もっと最高だったできごとがあったのだけど、それは秘密にしておこう。転ぶくらい練習して、まだその傷が痛んだりしてるけど、ちょっとでもかっこいいところは見せたいな。みんな学校行事に頑張る人ばかりの学校だったら、きっと目立たないけど、まったく関心を持たない人が一定の割合でいるからこそ、がんばれば気にかけてくれるかな。

一年前の自分は自分の選択に後悔してばかりだったけど、近頃は自分の選択をよかったと思えることが多くなってきた。高校の転学なんて引っ越す人以外あんまりするようなことではないけど、学校行事の多いこの学校に転学したのは、体験重視型の考えがもとになっている。おかげで学校行事を通していろんなイベントが起こって、昔の自分ではできないようなたくさんの体験をした。こうして毎日学校に通っているうちに、決断してよかったと思った。

人生において最良の選択なんてとてもできるようなものではないけど、それでも自分の選択は間違ってなかったんだって思う。
体験重視型としてこれから忘れられない体験をいっぱいして、大人になりたい。